3月29日 APASTイベント UST配信予定

3月29日 APASTイベント「安全工学からみた原発 安全の基本原理がなぜ成立しないのか」はIWJのチャンネルよりUSTREAMにてライブ配信いたします。

配信開始のお知らせはTwitterでご案内いたします。Twitterアカウントお持ちの方は、公式アカウント@APASTJapanをフォローしてください。
配信予定時間は13:30~17:00頃までを予定しています。

是非、ご覧下さい。
チャンネルは以下です。

UST配信チャンネル IWJ ch4

デモクラTVの「考えるエンジニア 後藤政志の原発・技術・安全論」第5回に筒井哲郎事務局長が出演しました。

デモクラTVの「考えるエンジニア 後藤政志の原発・技術・安全論」第5回に筒井哲郎事務局長が出演しました。

テーマは「すなおで自律的な職業人生を求めて」です。

アーカイブはこちらからご覧いただけます。
考えるエンジニア 後藤政志の原発・技術・安全論

是非ご覧ください。

3月9日第40回ロックの会登壇予定

後藤政志理事長は、3月9日に開催される第40回ロックの会に登壇予定です。

テーマは「福島から闘う。そして、調書を読み解く。原因を探り、考える。あの日、なぜ被害は拡大したのか」

ゲスト1 馬奈木弁護士
被災者の支援策拡充や原発事故の責任の所在を明らかにすることを求めた「生業を返せ、地域を返せ!福島原発訴訟」の馬奈木弁護士。
いま福島地裁で福島県や隣県に住む方々およそ4000人が国や東電に賠償や将来の医療保障などを求めて福島地裁に訴訟を起こしています。訴えからまもなく2年。法廷もいよいよ佳境。裁判長は公開された「吉田調書」に関心を示し、法廷の場でなぜ国や東電は第一原発の不備を放置したのか裁判官自らが検証に乗り出しています。

ゲスト2
服部浩章さん。住民を代表して原告団事務局長で二本松市でスーパーマーケットを経営する服部さんからお話を伺います。

ゲスト3
元原子炉技術者でNPO法人 APAST理事長 後藤政志さん。
再稼働問題、事故原因調査、汚染水問題など原発に関して多岐に渡る話を解説して頂きます。

ゲスト4
映画「小さき声のカノン」ー選択する人々 が3月7日より公開の鎌仲ひとみ監督も駆けつけて下さいます。
———————————————————————
◆日時 2014/3/9(月)開場19:30 20:00開始~22:30終了   
◆会場 代官山 カフェラウンジ UNICE(ユナイス)
    http://www.unice.jp/
    東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 Za HOUSEビルB1
    Tel: 03-5459-8631
◆参加費:3,500円 軽食、飲み放題代金 会場受付にてお支払

韓国ハンギョレ新聞にインタビューが掲載されました

2015年3月3日付けの韓国ハンギョレ新聞に、後藤政志理事長のインタビューが掲載されました。以下のリンクから、是非御覧下さい。

[インタビュー]「原発マフィアの人々は自分が被害を被るとは考えていない」

(取材日 2015/2/9)

日本語サイト
http://japan.hani.co.kr/arti/international/19825.html

韓国語サイト
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/680431.html

韓国版紙面
20150303 インタビュー

3月5日USTREAM配信予定

3月5日木曜日19時頃からUSTREAMを配信予定です。
今回のテーマは、

”ゼロリスク”を求めるのはいけないことか? ~朝まで生テレビで言いたかったこと~

です。

YouTubeのアーカイブはこちらです。

是非、ご覧下さい。